NPO法人 日本美容皮膚研究会(JADS)
皮膚科医との連携を促し、医療と美容の側面から一般消費者の要望に応えます。
 皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。東京大学名誉教授石橋康正氏を名誉顧問にお迎えし、日本美容皮膚研究会は2005年に発足いたしました。
本会では人々の美容と健康の推進・サポートを通じて、「美しく生きることに積極的に取り組み、生き生きと健康的に人生を謳歌するライフスタイルの価値創造」をテーマに各種研究、提案を行うことを目的とし、社会教育の推進、健康増進の専門知識の普及、美容機器に関する理解向上についての活動を行ってまいります。
 特に、近年において美容に対する国民の関心が高まる一方、エステティックサロンにおけるお客様の皮膚トラブルが年々増加している傾向があります。その主なトラブルとしては、エステティシャンが使用する化粧品によるかぶれや炎症、様々施術のための美容機器、器具による火傷、炎症等があります。しかしながら、この起因としてはエステティシャンによる皮膚の臨床学的知識の絶対的欠如が挙げられます。
 本研究会はこのような状況を踏まえて、大きな2つの事業を行うことで、美容と医療を連携させることにより、より健全な美容市場の育成の取り組みに努力していく所存でございます。
 本研究会の主旨にご賛同いただき多くの皆様のご支援、ご加入を賜りたくよろしくお願い申し上げます。
特定非営利活動法人
日本美容皮膚研究会
理事長 伊藤 正俊
新着情報 NPO法人 日本美容皮膚研究会
2019年1月15日  美容教育セミナーの開催ページを更新いたしました。
2016年12月2日  美容教育セミナーの開催ページを更新いたしました。
2016年5月19日  美容教育セミナーの開催ページを更新いたしました。
2015年10月  上野学園大学・同短期大学恵声会神奈川支部総会・研修会(10月18日開催)を後援いたします。
2015年2月 大阪府警からタトゥー除去やアートメイク施術における健康被害に対する取組みの広報依頼が届きました。
詳しくは、大阪府警察HPをご覧ください。
    健全営業に向けた各種取組みの推進について
〜大阪府警察本部生活安全課より〜
 
【研究会本部】 東京医科大学茨城医療センター
皮膚科内
【事務局】 〒152-0003
東京都目黒区碑文谷5-15-1-604
  Tel:03-3794-1235 Mail:info@jp-ads.com
 
 
Copyright (c) 2005 Nagominosono.All rights reserved.